医療事務の仕事をする23歳独身男性の年収は400万で貯金は250万

千葉県にお住まいの23歳独身男性ちゃぽさんから年収・貯金額情報を投稿いただきました。ちゃぽさんは医療事務のお仕事をしているとのことです。

医療事務とはどんな仕事をする職業か知っていますか?
医療事事務のお仕事とは、病院・診療所などの医療機関で受付・案内業務、会計業務、カルテ管理、レセプト業務、クラーク業務等多岐に渡る。また、医師、看護師、患者の間に立ち、さまざまな事務作業をこなす病院の要といえる存在ってことです。

さて、病院などの医療機関で様々な事務仕事をこなしている23歳独身男性のちゃぽさん。曽於お仕事の年収はどんなものなのでしょうか?

早速、23歳男性の平均年収と比較してみましょう。23歳男性の平均年収は250万〜260万です。それに対してちゃぽさんがもらっている年収はなんと150万円程多い400万円です。月10万円以上も多く稼いでいるなんて本当にうらやましいですねぇ〜。

年収が多い理由の1つは残業代でしょうね。月間の平均残業時間は50時間とのことですから。残業の時給が1,500円とすれば、月の残業代は7万5千円。時給が2,000円とすれば、月の残業代は10万円になりますからね。

もちろん、残業代が主な理由であって、基本給自体が平均以上あるだろうし、それに伴うボーナスも平均以上を稼いでいることでしょう。ただ、休日も少ないとのコメントもありますし、体力的には結構辛いかもしれませんね。まぁ〜、それに見合うだけの十分な報酬を獲得しているとは思いますけどね。

次に、貯金額を見てみましょう。23歳独身男性のちゃぽさんは勤続2年ということなので、社会人3年目です。つまり、働き始めて丸2年が経過しているってことです。で、その2年間で貯めた貯金額はというと・・・、驚きの250万円です。さすが高給取りですね。

1年間の平均貯金額は125万円という事になります。ま、年収400万円も稼いでいれば確かに可能でしょうね。ただ、年間125万円貯金する目標を立てているのであれば良いのですが、本人は貯金するつもりがなくても貯まってしまったとコメントしています。

つまり、お金を使いたくても使う暇がないということです。

遊ぶ金はあるのに、遊ぶ暇がないというのも悲しいものですね。

スポンサーリンク

▼医療事務の仕事をする23歳独身男性の年収・貯金額

●ニックネーム-ちゃぽ
●年齢-23歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-千葉県
●独身or既婚-独身
●職業-医療事務
●勤続年数−2年
●月平均残業時間-50時間
●年収(税込み)-400万
●ボーナス-夏27万・冬26万
●貯蓄額-250万円
●借金-0万円

<コメント>
休日が少ないのであまりお金を使いません。