メーカー販売員25歳独身女性の年収は350万。でも貯金は10万しかない。

東京都にお住まいの25歳独身女性rinaさんから年収・貯金額情報を投稿いただきました。rinaさんのお仕事はメーカー販売員。社会人3年目だから4大卒で働いているようですね。

さて、では早速rinaさんの年収・貯金額情報をチェックです。

rinaさんと同じ25歳女性の平均年収は約250万円です。つまり、rinaさんは同年代の女性よりも00万円も多く稼いでいるということになります。月に換算すると8万3千円程多い。月に8万円もお小遣いが多いわけであり、贅沢な暮らしができちゃいそうですね。

では、なぜrinaさんは人よりも多いお給料をもらうことができているのか?投稿いただいた月間の平均残業時間を見ると2時間だけ。。。ボーナスはと言うと、夏40万・冬50万。つまり、rinaさんのもらう350万円の年収は、過酷な残業代で稼いでいるわけではなく、高い基本給と高いボーナスで構成されているんですね。

つまり、良い会社い就職したということです。またくと言っていいほど残業せずに、人よりも100万円も多く稼げるんですからね。会社の業績が急激に悪化して残業代カット!なんていう緊急事態が起きても、全く影響受けないんですからね。

あっ!もで、会社の業績が悪化すれば、ボーナスは大きくカットされちゃうか。そうなれば、rinaさんも打撃受けちゃうね。ただ、ボーナスは年間で90万円だから、仮にボーナス全額カットされても平均年収を10万は上回るわけですね。基本給が高い会社って言うのは安定していていいものですね。

やっぱり、経済面で会社を選ぶなら、基本給を基準にすべきですね。

さて、話は変わり貯金額です。年収を見る限り、毎年人よりも100万円多く稼いでいて、就職して丸2年が経過している訳だから、単純計算で100〜150万円位貯金できててもおかしくないよね。でも、実態は・・・。

たったの10万円!

貯金額が少ない理由は明らか。rinaさん本人も自覚しているようですが、自他共認める浪費家のようです。月1で温泉に行っちゃうくらいの浪費家です。

まぁ〜、まだ若いし、沢山稼いで沢山お金を使って、若いうちしか出来ないようなことや貴重な体験をすることはいいことです。でも、人より年収を100万円も多くもらっといて、貯金10万円はいただけませんね。不測の事態が起こった時に、この貯金ではなんにも出来ませんよ。

残念ながらこの世はお金次第ってことも多々あります。お金で不測の事態を解決できることもあるし、お金で友達や家族を救ってあげることも出来ます。

自分のためにも、家族のためにも、今後築くかもしれない新たな家族のためにも、少しは貯金したほうがいいですよ。と、rinaさんより長く生きているおじさんは思います。

スポンサーリンク

▼メーカー販売員25歳独身女性の年収・貯金額

●ニックネーム-rina
●年齢-25歳
●性別-女性
●住所(都道府県)-東京都
●独身or既婚-独身
●職業-メーカー販売員
●勤続年数-2年3ヶ月
●月平均残業時間-2時間
●年収(税込み)-350万
●ボーナス-夏40万・冬50万
●貯蓄額-10万、、貯蓄とは言えませんね
●借金-無し

<コメント>
浪費家です。
月一で温泉旅行に行きます。みなさんの貯蓄額をみても焦らない私はどうかしているでしょうか。。

常に10万は銀行にあるといった感じです。