東京都でADとして働く48歳男性の年収は480万円で貯金は50万。借金は…

東京都にお住まいの48歳男性、ニックさんより年収・貯金額情報を投稿いただきました。お仕事はなんとADさんです!

冒頭で「なんと!」と書いたのには2つの理由があります。1つ目は、ADと言えばテレビ番組の制作や映画制作をしているという華やかなお仕事だから(もしかしたら、テレビとかタレントとかと全く縁がなく華やかどころか地味なDVDとかを制作しているお仕事かもしれないけど・・・)。

2つ目は、48歳という年齢とADという職業がミスマッチに感じたからです。

ま、1つ目の話はどうでもいいとして、話題にしたいのは2つ目です。

ADとは、アシスタントディレクターの略であり、ディレクターの手となり足となって働く役割の人。酷言い方で言えば下っ端のパシリ的な扱いの人。つまり、新人さんであり若い人の役回りなはず。

なのに、ニックさんは48歳だからね。年齢からすればチーフADなんかとっくに超えて、ディレクターとか、その上のアシスタントプロデューサー(AP)とか、プロデューサー、チーフプロデューサーとかになってていいはずなんですよね。

勤続年数が10年ってことなので、転職組でしょうけど、10年経験を積めばいつまでもADのままなわけ無いでしょう?なんて勝手な想像で辛辣な辛口コメント書いていますが、もしかしたら勤務先が小規模の制作会社で、AD1名、ディレクター1名の2名しかいないからいつまで経ってもADのままなんてことかもしれませんし、あんまり勝手な事を言うのも失礼ですね・・・。

って、本当にそんな会社なら早くやめたほうがいいよね。本人もつらそうだし。さらに、多分住宅ローンなんでしょうけど、借金4,000万円もあるんでしょ?年収480万円じゃ、返せないでしょ?しかも、年齢は48歳ですよ。このままじゃ、70歳超えても払い続けることになっちゃうんじゃないですか?

といっても、48歳で今から転職ってわけにもいかないしね・・・。人生八方塞がり的な感じ?

スポンサーリンク

▼東京でADとして働く48歳男性の年収・貯金額

●ニックネーム-ニック
●年齢-48歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-東京都
●独身or既婚-既婚
●職業-AD
●勤続年数-10年
●月平均残業時間-残業とは呼ばない
●年収(税込み)-480万
●ボーナス-なし
●貯蓄額-50万
●借金-4000万

<コメント>
死にそう…