サービス業で働く26歳男性の年収は400万で貯金は年間100万が目標!

福岡県で働く26歳独身男性から情報を投稿いただきました。お仕事はサービス業です。

26歳男性の平均年収は300万〜320万円程度でしょう。つまり、平均よりも100万円も多く稼いでいるわけです。26歳の若さで同年代の年収を100万円も超えているってメッチャ凄いですよね。年を取るにつれて年収が平均並みの上昇率を示すのであれば、いずれは年収1,000万円も夢ではないかもしれませんね。

そんな高給取りのぷーさんですが、なんと月間残業時間の平均がたったの10時間しかありません。普通、平均以上の年収を得ている人って、残業代が多いんですけどね・・・。若くして平均以上の年収を稼ぎだす人の投稿を見ると、「長時間労働をして高い給料を得るのと、残業もそこそこにプライベートを充実させる代わりに発給なのはどっちがいい?」なんて事を考えるのですが、ぷーさんはいいとこ取り。「残業時間は短く、高給取り。時間もお金もどっちも手に入れている」ってわけです。

一般の常識をくつがえすような労働環境です。

それにしても、「サービス業」と言ったら、普通は長時間労働・過酷な残業時間ってのが定番なんですけどね。さらに、サービス残業でタダ働きっていういわゆるブラック企業的な労働環境です。(サービス業に対する私の勝手なイメージですが・・・)

しかし、ぷーさんはここでも常識を覆しているわけです。

さらにさらに、こんな高い年収でかつ恵まれた労働環境の会社が福岡にあるってのが凄いですよね。東京でもこんなに高い年収をもらえる会社はそう多くないですから。誰もがパッと思い付くような一流の大手企業の社員でもここまで恵まれた環境ではないでしょう。

本当にいい会社を見つけたものですね。どこの会社だか教えてほしいものです。今からでも転職したい・・・。

話は変わりますが、ぷーさんが今欲しい物は車のようです。そうですよね。福岡って海も近いし、山も近いし、夜景スポットも多いと聞きますから、ドライブするには最高の土地ですもんね。ま、地方都市なので公共の交通機関も東京に比べると発達しておらず、車がないと不便なケースも多いだろうし。

で、その車を買うかどうか迷ってる様子。というのも、車の維持費を支払いながら、年間100万円の貯金目標を達成できるか不安を感じているみたいなんですよね。ま、買う車の種類にもよりますが、車両購入代以外で年間30万〜50万の維持費が必要でしょうね。ガソリン代、税金、保険代、駐車場代、その他諸々で・・・。

となると、今以上に節約しないといけないかもしれませんね。でも、それだけの金額を投じてもマイカーを持つ意味はあると思います。残業時間も少なく、プライベートを楽しむ十分な時間があるんですから。「十分な時間 × マイカーによる行動力」でもっと充実した人生になるとおじさんは勝手に思います。

ただし、車を買うならローンは組まず、現金一括払いでしょうね。金利ほど無駄なお金の使い方はありませんから・・・。

スポンサーリンク

▼サービス業で働く26歳独身男性の年収・貯金額

●ニックネーム-ぷー
●年齢-26歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-福岡県
●独身or既婚-独身
●職業-サービス業
●勤続年数-1.5年
●月平均残業時間-10時間
●年収(税込み)-400万
●ボーナス-夏50万・冬50万
●貯蓄額-150万
●借金-奨学金

<コメント>
年間100万円を目標に貯金してます。
今のところ計画通りです。
ただ車を買ったりするとどうなるか。。。