信用金庫勤務29歳女性の年収は450万。貯金は570万で少ない?

神奈川県の信用金庫に勤務する29歳独身女性から情報を投稿いただきました。

信用金庫って金融機関と呼ばれる業界の中で考えると、年収は低い方だという話をよく聞きますが、たもさんがお勤めの神奈川県の信用金庫はそんなことないようですね。

だって、29歳女性の平均年収は約300万ですが、たもさんは450万円ですから。しかも残業は月1時間しか無いので、残業で稼いでいるわけではありませんからね。基本給のみで年収450万円を稼ぎだしているわけです。十分勝ち組企業だし、年収高いといえますよね。大企業並みの年収です。

ちなみに、たもさんは一般職か総合職かコメントでは判断がつきませんが、恐らく総合職でしょうね。じゃないと、さすがにこの金額は稼げないでしょうからね。ただ、総合職と言っても、信用金庫さんですから、全国津々浦々、いつどこに飛ばされるか分からないという状況ではないでしょう。

転居を伴う転勤をするとしても、神奈川県内の可能性が高いだろうし、せいぜい関東圏内ではないでしょうか?となると、全国転勤型の企業の総合職と比較すると、 自分のライフスタイルに大きな影響が及ぶリスクは少ないけど、総合職としての高い年収というメリットを受けているという羨ましい状況といえますね。

さて、そんな高給取りのたもさんは、現在29歳で独身です。残業がない分プライベートを十分満喫しているのでしょうね。なぜなら、勤続9年ですが、貯金は570万と少なめだからです。豊富な資金力を活かし、色々と楽しいことをしたり、少なものを買ったりしているんでしょうね。

もちろん、貯金額だけを見ると十分な額だと思いますが、年収と勤続年数に比べると「少なめ」ということです。単純計算をすると、社会人になってからの毎月の貯金額は5万円ですからね。つまり、それだけお金を使いまくっているということです。

ま、若いうちはあまり我慢せずにお金を使って、いろんな体験・経験をすべきだと思います。年取ってからでは出来ないことなんてたくさんありますからね。また、これだけの年収を稼ぐ能力があるのであれば、本気で貯金しようと思えば、数年で平均以上の金額を貯金することも可能でしょう。

あと、数年は貯金を意識せずに遊んでも問題なさそうですね。

スポンサーリンク

▼神奈川県の信用金庫で働く29歳独身女性の年収・貯金額

●ニックネーム-たも
●年齢-29歳
●性別-女性
●住所(都道府県)-神奈川県
●独身or既婚-独身
●職業-金融(信金)
●勤続年数-9年
●月平均残業時間-1時間
●年収(税込み)-450万
●ボーナス-夏55万・冬60万
●貯蓄額-570万
●借金-なし

<コメント>
勤続年数から見て貯蓄が少ないようです。
将来の為、無理なく貯蓄を頑張りたいと思います。