年収500万なのに転職を考える医薬品業界勤務の25歳男性

東京都の医薬品業界で働く25歳独身男性から情報を投稿いただきました。

25歳男性の平均年収は310万円程度ですが、なべさんはなんと500万円です。 年収500万といえば、30代後半の平均年収ですから、その凄さが分かりますね。

しかし!なべさんは転職を考えているとのこと。経済的に見れば、完全なる勝ち組企業に勤めているというのに、なぜ転職を考えているのでしょうか?

転職を考える理由は2つあると思います。1つ目は更なる年収アップを目指す場合。もう一つは、よりより職場環境、労働環境を目指す場合です。

で、なべさんはどっちの理由なのかを想像すると、恐らく後者だと思われます。

だって、25歳で年収500万も稼げる仕事なんてありませんからね。賢い人ならば、これ以上稼げる仕事に転職できる可能性は殆ど無いことを知っているでしょうし、これ以上稼ぎたかったら、「転職」ではなく「独立・起業」を目指すでしょう。

また、医薬品業界は離職率が高いことで有名だからです。投稿いただいた情報に、なべさんの職種は記載されていません。医薬品関係の会社で開発をしているのか?事務をしているのか?営業をしているのか不明です。しかし、普通に考えれば、なべさんはMRと呼ばれる営業職だと考えられます。

残業は多いし、年収が高いからです。そして、このMRと呼ばれる営業職は肉体的、精神的に過酷な仕事として知られており、心身をやんでしまう人が多いと言われています。

そんな過酷な仕事をしていれば、「年収が下がってもいいから、もっと良い労働環境の会社に転職したい・・・」と思っても不思議はありませんからね。

ということで、私の勝手な想像ですが、なべさんは高い年収を失ってでも、今よりも辛い思いをしないで済む会社への転職を考えているのだと思います。なべさんは25歳と若いですからね。転職活動もそんなに苦労せずに次の就職先を見つけることが出来るでしょう。

良い会社が見つかるといいですね。

スポンサーリンク

▼東京都の医薬品業界で働く25歳独身男性の年収・貯金額

●ニックネーム-なべ
●年齢-25歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-東京都
●独身or既婚-独身
●職業-医薬品業界
●勤続年数-2年半
●月平均残業時間-50時間
●年収(税込み)-500位
●ボーナス-夏80万・冬80万
●貯蓄額-150万
●借金-無

<コメント>
転職考えてます。