国家公務員もサービス残業するの?25歳男性の年収・貯金額

25歳の国家公務員さんから情報を投稿いただきました。

就職先として根強い人気の公務員さんからの情報です。しかも、国家公務員さんです。国家公務員は競争率も高いでしょうから、さくらいさんは、その狭き門を通過した一握りのエリートさんですね。

さて、そんなエリートさんの年収ですが、25歳で330万円です。25歳男性の平均年収は約310万円なので、平均より少し多い程度ですね。ま、公務員さんは民間企業の平均年収に合わせるという決まりがありますから、ま、こんなものなのでしょう。

もちろん、給料には反映しない色んな特権、優遇がありますから、実質年収的なものは我々民間企業と比較にならないくらいいいんですけどね。。。。

例えば、居住費は相場よりかなり安く、これだけで民間人と比較すれば年間数十万円も得しているだろうし、年金だってかなり優遇されている。それ以外にも我々民間人が聞けばビックリするような特権は多いと聞きます。本当にうらやましいものです。

でも、労働環境はそれ程いいものではないようですね。

転居を伴う移動。つまり転勤が2年おきにやってくるのであれば、安定した生活基盤を得ることは難しいでしょう。「住み慣れた土地で気の合う仲間と楽しく過ごす」なんてこと出来ませんからね。2年おきに新しい町、新しい環境に身を置き、一から生活基盤を構築するというのは大変なものです。ま、民間企業でもこういう人は多いけどね。。。。

次に、サービス残業。法律で禁止されているサービス残業を国家公務員さんもやっちゃってるんですね。こういうものは、公務員さんが率先してやめて欲しいんですが・・・。なんて思ったら、月の残業10時間のうち、3時間だけ残業してる程度なんですね。。。1分でもサービス残業はしてはいけないのは事実ですが、この程度だったら大変でも何でもないですね。

こう考えると、労働環境も民間企業と比較すればかなりいい感じで整備されているんですね。

ま、さくらいさんがたまたまいい労働環境にいるだけであって、死ぬほどサービス残業をしちゃっている公務員さんもいると思うんだけどね。

スポンサーリンク

▼25歳国家公務員の年収・貯金額

●ニックネーム-さくらい
●年齢-25歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-埼玉県
●独身or既婚-独身
●職業-国家公務員
●勤続年数-5年目
●月平均残業時間-月10時間程度、年度末は40時間程度
●年収(税込み)-330万
●ボーナス-夏34万・冬40万
●貯蓄額-120万
●借金-0

<コメント>
残業代は暗黙のルールで実際の残業時間の7割程度で申請しています。
転居を伴う異動が2年に一回のペースであるのでお金がたまりません。