47歳大学職員の年収は250万。でも、毎月10万を貯金?

兵庫県で大学職員として働く47歳バツイチ女性から情報を投稿いただきました。

バツイチで子供を育てている頑張るお母さんからの投稿です。女手ひとつで子供を育てるのは本当に大変でしょう。精神的、肉体的、経済的にその苦労は絶えないことでしょう。

しかし、経済的にはかなり苦労しそうな年収であるにも関わらず、意外と余裕のある生活をされているようです。年収250万円でどうやったらこんなに余裕のある生活が送れるのでしょうか?

中古マンションを現金一括で購入。しかし、貯金はまだ1,100万円も残っている。普通、女手ひとつで子供を育てていたら貯金する余裕はないと思いますが、そうではなかった言うことですね。

つまり、前職は今とは比べ物にならないくらいいい年収だったのでしょう。恐らく、500万円以上は稼いでいたと考えられます。

もしくは、離婚時の慰謝料をたんまりともらったか、離婚した夫からの養育費がかなり高額だったかですね。

お子さんはまだ学生のようですが、ご本人の年齢から考えるともうそろそろ社会人になるでしょう。やっと子供の手が離れる用ですから今からは自分のための時間ですね。

再婚するのもいいでしょうし、残業もない今の大学職員を続けながら、しっかりと老後の為の貯金をしてもいいですしね。ま、現在も年に4回も海外旅行に行っているようですから、それなりに自分の為に時間もお金も使ってるみたいでけど・・・。

それにしても、46歳で転職成功したって凄いですよね。頑張れば出来るもんなんだな。40歳過ぎてからの転職も・・・。

スポンサーリンク

▼兵庫で大学職員をする47歳バツイチ女性の年収・貯金額

●年齢-47歳
●性別-女性
●住所(都道府県)-兵庫県
●独身or既婚-×1子供一人
●職業-大学職員
●勤続年数-1年
●月平均残業時間-1時間
●年収(税込み)-250万
●ボーナス-夏5万・冬5万
●貯蓄額-1100万
●借金-0

<コメント>
中古マンションを現金購入しましたので、住宅費がそれ程かからなくなりました

老後の為、毎月の貯金も10万位しています。

子供の教育費がまだかかりますが、年に4回位海外旅行にも行っています。正職員であれば、ボーナスがもっとあるのですが…。