オンラインショプで事務をする38歳女性の年収・貯金額

京都府でオンラインショップの事務をする38歳独身女性から情報を投稿いただきました。

勤続18年ということですが、現在お努めの会社は、18年も前からオンラインショップを運営していたのでしょうか?18年前といえば、まだ楽天市場さえオープンしていない時代です。

そんな時代からオンラインショップを運営していたとすると、すごく時代を先取りした会社なんですね。

しかし、そんな先進的な会社にも関わらず、労働環境は昔ながらなんですね。中小企業だからという甘えで動労基準法を守らず、従業員に過酷な労働を強いるなんて許せませんね。しかも、転職する際の約束を守らず年収を100万円も減らし、挙句の果てに残業100時間もさせておきながら残業代を払わないなんて。。。

ここまで来るともう犯罪ですよね。そんなことだから優秀な人材が集まらず、いつまでたっても経営が苦しいんですよ。何だか憤りを感じてしまいます。

さて、そんな劣悪な労働環境で働きながらも、貯金額は凄いですね。年収300万円なのに貯金が1,200万円もあります。この貯金は純粋に年収からコツコツとためたものでしょうか?それとも、資産運用か何かで増やしたものでしょうか?

勤続18年で1,200万円。つまり、年間66万円なので年収300万円でも不可能な貯金額ではないです。でも、女性の一人暮らしだからそんなに可処分所得が高いわけではないだろうし、18年間ずっと節約生活続けてきたんでしょうかね?

スポンサーリンク

▼オンラインショップで働く38歳独身女性の年収・貯金額

●ニックネーム-??
●年齢-38歳
●性別-女性
●住所(都道府県)-京都府
●独身or既婚-独身一人暮らし
●職業-オンラインショップ事務
●勤続年数-トータルで18年
●月平均残業時間-100時間
●年収(税込み)-300万
●ボーナス-無し
●貯蓄額-1200万円
●借金-無し

<コメント>
引き抜きに近かったので、400万でならと入社したら、2年後から100万円減額。残業代も出ない。

中小企業は法律を守っていたら会社が潰れると、税理士さんと話してはったので、これからもどんどん待遇は悪くなりそう。退職金ももちろんでないでしょう。

オンラインショップ業界はどこもこんな感じなので、若い子はこの業界は絶対やめたほうがいい。