建設コンサルタントの年収・貯金額|42歳既婚男性

千葉県で建設コンサルタント業務をする42歳既婚男性から情報を投稿いただきました。

42歳の平均年収は約570万円なので、平均を超えた十分んな年収を稼いでいます。残業は30時間とそれ程多くはないので、残業代で稼いでいるのではなく、基本給が高いことが分かりますね。つまり、安定したお給料ってわけです。羨ましいですね。

さて、コンサルタントと言えば、過酷な労働をイメージします。コンサルタントの仕事は長時間労働。新規のコンサルティング案件が発生すると、「数ヶ月の短いスパンでマーケット調査から事業計画までを仕上げてしまう。もちろん、この期間は徹夜なんかは当たり前。」、そんなイメージです。

しかし、ヒポポタスさんのお仕事は違うようですね。残業時間が30時間しかありませんから、徹夜なんてことはしていないようです。しかも、「年齢が増すごとに、技術が身に付き、楽になる仕事ですから」とコメントが有ります。これも意外ですね。

コンサルタントとは、常に最新の情報と知識を手に入れる為に日々勉強だと思っていましたから。ヒポポタスさんの仕事は、経営コンサルタントではなく、技術コンサルタントに近いんでしょう。コンサルタントと言っても、いろんな仕事内容、仕事のスタイルがあるってことですね。

スポンサーリンク

▼建設コンサルタントをする42歳既婚男性の年収・貯金額

●ニックネーム-ヒポポタス
●年齢-42歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-千葉県
●独身or既婚-既婚
●職業-建設コンサルタント
●勤続年数-10年
●月平均残業時間-30時間
●年収(税込み)-700万円
●ボーナス-夏90万・冬90万
●貯蓄額-800万円
●借金-なし

<コメント>
まぁ文句も無いけど、満足もしていない。
年齢が増すごとに、技術が身に付き、楽になる仕事ですから。