年収1000万オーバーの35歳サラリーマン

東京都でサラリーマンをする35歳既婚男性から情報を提供いただきました。

35歳の若さで年収1000万円以上貰える職業が気になりますが、職業は「会社員」とだけコメントいただいたのでどの業界で働いているのか分からないのが残念です。

しかし、職業を推測するためのヒントは沢山いただいていますね。そのヒントとは、「浮き沈みの激しい業界」「営業職は歩合制」「業界全体として年収が高い」「転職が多い業界」。

これらのヒントから私が推測するのは、3つの業界。「不動産業界」と「証券会社」「保険業界」です。ただ、不動産業界には参入している企業が多く、年収の差は激しいため業界全体として高いとは言いづらい。よって、証券会社か保険会社だと推察します。

証券会社、保険会社、いずれにしても外資の参入もあり、年収水準は高い業界です。年収1000万円以上を稼ぐサラリーマンなんて珍しくもなく、ゴロゴロいる業界ですね。平凡な日本企業に勤務する私とは全く違う世界で生きているんでしょうね。

ちなみに、ぶんぶんちゃんは珍しく残業時間がとても少なく、たったの10時間です。こんな恵まれた職場環境で働き、1000万円以上もの大金を稼ぎだす人も存在するんですね。

高い年収をもらうということは、それなりに高度な技術を求められたり、残業が多くプライベートな時間を犠牲にしたりすることが必須だと思っていたのですが・・・。あ、ぶんぶんちゃんは高度なスキルもってるのかな?

▼東京都でサラリーマンをする35歳男性の年収・貯金額

●ニックネーム-ぶんぶんちゃん
●年齢-35歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-東京都
●独身or既婚-既婚
●職業-会社員
●勤続年数-8年
●月平均残業時間-10時間
●年収(税込み)-1100万円
●ボーナス-夏80万・冬80万
●貯蓄額-1600万円
●借金-住宅ローン4400万円

<コメント>
なにかと浮き沈みの激しい業界ですが、職にありついている限りは、悪くない業界だと思います。ただし、営業職など歩合重視の部署の場合、求人に出ている年収は、たまたま成績の良かった月の月収の年収換算の場合もあると思いますので、当てにならないと思います。

業界全体として給料が高いのは、会社の上下関係というより個人の横のつながりで仕事をしている場合が多く、辞めても次の会社に入れると思っている人が多いため、給料の高騰につながっていると思います。