外資系投資銀行の年収|年収1億&貯金3億円ってマジっすか?

外資系投資銀行で働く39歳既婚男性から情報を提供いただきました。

この情報は本当なのでしょうか?嘘ばかりの偽り投稿ではないかとちょっと疑っています。なぜなら、年収が1億円なんていうとんでもない金額だからです。更に貯金も3億円と常識を超えている。。。

しかし、「外資系金融の終わり」という本の著者であり、外資系金融機関で働く現役のトレーダーで人気ブロガーでもある藤沢数希氏がどこかのサイトで言っていたのですが、外資系金融機関のトレーダーさんの中には、年収5,000万円クラスの人が沢山いるということでした。

つまり、motomooさんが外資系投資銀行でトレーダーとして働いており、更にトレードの成績が群を抜いているのであれば、年収1億円はあながち嘘ではないかもしれませんね。

リーマンショック以降、世界中の経済は回復傾向であることからも、かなり良い運用実績を上げていれば実現可能な年収なのかもしれません。外資系投資銀行って凄いんですね。

▼外資系投資銀行に勤務する39歳既婚男性の年収・貯金額

●ニックネーム-motomoo
●年齢-39歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-??
●独身or既婚-既婚
●職業-外資系投資銀行
●勤続年数-10年
●月平均残業時間-50時間
●年収(税込み)-1億円
●ボーナスー8000万
●貯蓄額-3億円
●借金-無し

<コメント>
いつまで出来るかわからない職業ゆえ、稼ぐだけ稼いで、貯めるだけ貯めて、全く違う職業に変わりたい。とりあえず貯蓄5億が目標