医療福祉施設の年収|25歳男性で年収300万円・貯金額は200万。残業代が出ない上に基本給少ない。。。

和歌山県で医療福祉関係で働く25歳男性から情報を投稿いただきました。

医療福祉施設で働く方の給与水準や労働環境はなかなか改善されないようですね。体力を必要とする肉体的に負担のかかる仕事であるにもかかわらず、残業時間は比較的多い。しかし、給料は低水準でとても労働に見合うとは言えない。

日本は高齢化が進み、医療福祉施設の需要はどんどん増していきます。しかし、その医療福祉施設で働く人の数は明らかに不足しており、しかも労働環境の悪さからその離職率は他の業界と比較してかなり高い。

国はこの状況をどのように改善していくんでしょうね?

我々も近い将来、医療福祉施設にお世話になるわけです。老後を安心して迎えるためにもこの分野の法的整備を早く進めて貰いたいですね。

▼和歌山県の医療福祉施設で働く25歳独身男性の年収・貯金額

●ニックネーム-N
●年齢-25歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-和歌山県
●独身or既婚-独身
●職業-医療福祉従事者
●勤続年数-2年1カ月
●月平均残業時間-30時間
●年収(税込み)-300万
●ボーナス-夏25万・冬45万
●貯蓄額-200万
●借金-0

<コメント>
悲しいことに私の勤める医療福祉施設では残業代が認められず、基本給が少ないです。労働時間と内容は濃いのに、家庭を持つため、養うほどの金額でないように思います。

それでも、なんとか貯金を積み立ててます。

先輩も辞めていく人が多く、現在の医療福祉現場の問題のように感じています。国の政策でも、なんとかこれからの医療福祉対策を考えてほしいです。