自営業の年収|38歳で年収600万。働く時間も年収もサラリーマン時代の半分。

東京都で自営業をする38歳既婚男性から情報を投稿いただきました。

勤続5年ってことですから、独立開業したのは33歳の時ってことですね。30歳を超えてからの独立開業ってのもかなりの覚悟が必要だったでしょうね。

20代なら会社を倒産させてしまっても再就職という選択肢があり、それは難しいことではないでしょう。しかし、30半ばからの再就職はかなり厳しですからね。背水の陣で臨む覚悟が必要です。

しかも、独立開業する前に務めていた会社は恐らく大手企業です。だって、サラリーマン時代の年収は今の倍って言うんですからね。33歳当時の年収は1,000万円前後ってことになります。

年収1,000万円を捨ててまで独立するなんて私なら二の足を踏んでしまいますね。。。

でも、年収1,000万円という高待遇を捨て、独立開業という茨の道を選択した理由はなんなのでしょうか?サラリーマンでは稼げないほどの年収を求めたのか?やりたいことを仕事にしたのか?人に使われれるサラリーマンという立場が我慢ならなかったのか??

その真意はコメント等から読み取れませんが、年収が半分となった今のほうが幸せそうですね。「働いている時間も少ないので自由」というコメントがありますから。

自営業であればいくらでも働くことが可能です。寝る間も惜しんで働いても誰にも文句言われませんからね。もっと年収が欲しければ、もっと働くことも可能ですが、ひでちんさんはそうしていない。

推測に過ぎませんが、社畜のように働く生活に嫌気がさして自営業を選択したんでしょうね。だから、そこそこの年収(といえ、十分な年収だけど・・・)で満足し、必要以上に働かないんでしょうね。

自分のことを「自由」と言い切れるなんて本当に羨ましい。

▼東京都で自営業をする38歳既婚男性の年収・貯金額

●ニックネーム-ひでちん
●年齢-38歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-東京都
●独身or既婚-既婚
●職業-自営業
●勤続年数-5年
●月平均残業時間-ナシ
●年収(税込み)-400万~600万
●ボーナス-ナシ
●貯蓄額-500万
●借金-3000万(住宅)

<コメント>
・子供ナシ、車あり(3ナンバー)
・結婚&マンション(都内23区)購入したばかりなので貯金が少なくなりました。
・年収は少ないが、働いている時間も少ないので時間は自由。
(年収も働いている時間もサラリーマン時代の半分)