メーカー営業の年収|33歳男性で年収500万。年収に占めるボーナスの割合が凄い!

神奈川県のメーカーで営業をする33歳独身男性から情報を投稿いただきました。

ボーナス3回の会社っていですね。ボーナスってサラリーマンにとって一大イベントですからね。そのイベントが3回もあるなんて羨ましいなぁ〜。

さて、ボーナスを3回も貰うと年収に占めるその割合は凄いことになっていますね。ELVISさんの場合、年収500万でそのうち125万円がボーナスです。つまり、年収に占めるボーナスの割合は25%となります。通常は15%程度と言われていますので、相当すごいレベルです。

年収に占めるボーナスの割合がなぜ高いのか?それは、会社の業績が良いからです。ということで、ELVISさんがお勤めの会社は業績がいいことが分かります。

では、ボーナスの割合が高いことに潜むリスクはなんでしょうか?それは、会社の業績が悪くなると一気に年収が下がってしまうことです。

年収は大きく3つで構成されています。「基本給」「残業・手当」「ボーナス」です。このうち、基本給は会社の業績が悪くなったからといって簡単に下げることはできません。しかし、残業代とボーナスは会社の業績次第で大きく変動してしまいます。

よって、貰えるボーナスの額が多いことは大変うらやましいのですが、それに潜むリスクの重大さは認識しなければなりませんね。

▼神奈川県のメーカーで営業をする33歳独身男性の年収・貯金額

●ニックネーム-ELVIS
●年齢-33歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-神奈川県
●既婚or独身-独身
●職業-メーカー営業
●勤続年数-5年
●月平均残業時間-40時間
●年収(税込み)-500万
●ボーナス-夏40万・冬60万・期末25万
●貯蓄額-350万
●借金-車のローン80万

<コメント>
もっと頑張らなきゃなぁ~