システムエンジニアの年収|37歳シングルファザーの悩みとは?

神奈川県でシステムエンジニアをする37歳独身男性から情報を投稿いただきました。

バツイチさんですね。奥さんと離婚してお子さん二人とも引き取ったんですね。なのに、そのお子さんは両親に預けて、ご自分は悠々自適に暮らしているとは。。。

つまり、離婚するときに子どもを取り合わなかったってことでしょうか?もし、子どもの親権を争ったのならば、一緒に暮らしてるでしょからね。なんだかお子さんが可哀想ですよ。。。

さてさて、そんなくぼすけさんの最近の悩みは、子どもの教育費がかかるようになったこと。悠々自適な生活にも終止符を打ち、二重生活を辞めてお子さんと一緒に暮らす必要性がでてきたようです。

年収は820万と十分な稼ぎなわけですから、二重生活さえやめれば年間収支はあっという間にプラスに転じそうですもんね。お子さんの進学の為に我慢する生活が始まりそうですね。シングルファザーも大変でしょうけど頑張ってくださいね!

▼神奈川県でシステムエンジニアとして働く37歳男性の年収・貯金額

●ニックネーム-くぼすけ
●年齢-37歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-神奈川県
●独身or既婚-独身(離別で子供二人あり)
●職業-システムエンジニア
●勤続年数-15年
●月平均残業時間-不明。60時間くらいか?
●年収(税込み)-820万
●ボーナス-夏120万・冬120万
●貯蓄額-財形200万 株100万
●借金-住宅ローン2000万

<コメント>
子供を親元にあずけ悠悠自適な生活を送ってきましたが、息子の高校進学(わけあって私立を検討中)により年間収支がマイナスへ転落。

税金の高さと二重生活による生活費の分割損が厳しいです。。。