外資金融の年収|40歳で貯金額は1億円オーバー!優雅なDINKS生活

東京都の外資金融で働く40歳既婚男性から情報を投稿いただきました。

どんないい暮らししてるんだろう?
一般庶民の私には想像もできない優雅な暮らしなんでしょうね。住むところも、食べるものも、乗ってる車も全部次元が違うんだろうなぁ〜。お子さんもいないし、奥さんと優雅なDINKS生活してるでしょうね。

その驚きの年収はと言うと・・・。サラリーマンの平均年収の約6倍です。やっぱり外資系金融企業はレベルが違いますね。

年収も凄いんですが、やっぱり貯金ですよね。貯金が現金だけで1億円オーバー。金融系の企業にお勤めなわけですから、それなりに投資もやっているでしょう。と考えると、金融資産を含めた総資産はいくらなんでしょう?

今すぐ仕事辞めても一生暮らしていけるだけの蓄えはあるんだろうな。羨ましい限りです。

▼東京都の外資金融で働く40歳既婚男性の年収・貯金額

●ニックネーム-早分かり
●年齢-40歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-東京都
●独身or既婚-既婚
●職業-外資金融
●勤続年数-17年
●月平均残業時間-50時間(残業代はない)
●年収(税込み)-2,300万円
●ボーナス-合算で500万円(年1回)
●貯蓄額-1億500万円(現金のみ)
●借金-なし

<コメント>
子供がいないしクルマなどの物欲もないので貯金が溜まっていますが、美味しいものを食べたり海外旅行に行ったりと時々贅沢はしています。

広尾や青山あたりに億ションを買おうかと話していますが、決心がつかず賃貸(分譲賃貸)暮らしです。