子ども二人の教育費で貯金が増えない。質素な暮らしだけど|会社役員の年収・貯金額(44歳既婚男性)

愛知県で会社役員をする44歳既婚男性から情報を投稿いただきました。

質素な暮らしをしているのに貯金が貯まらない。理由は小学生の子どもの教育費がかさむから。って、貯金1,500万円もあるじゃないですか!?

しかも、年収は1,000万円以上。「質素な生活」っておっしゃっていますが、世間一般的な「質素」とは違うようですね。一般的な価値観で見ればがんりょうさんは贅沢な生活されているんですよ。

生活のレベルを一般水準まで落とせば多分もっとお金は貯まると思いますよ。

▼愛知県で会社役員をする44歳既婚男性の年収・貯金額

●ニックネーム-がんりょう
●年齢-44歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-愛知県
●独身or既婚-既婚
●職業-会社役員
●勤続年数-22年
●月平均残業時間-無し、と言うか残業の概念無し。帰宅は7時から8時位
●年収(税込み)-1000万+経費と称して200万ぐらいは使用
●ボーナス-無し
●貯蓄額-1500万
●借金-1000万(自宅)

<コメント>
小学生の子ども二人。奥さんは専業主婦。
生活は質素にしてるつもりだけど預金は増えない。

今後こどもの教育費も増えそう。
皆さんどうやって貯めたの?