平社員から社長に抜擢!|小規模法人代表取締役の年収(37歳男性)

愛知県の小規模法人(いわゆる中小企業)で代表取締役社長として働く37歳独身男性から情報を投稿いただきました。

いくら小規模法人とはいえ、勤続17年で社長になってしまうとは凄いですよね。それだけ前社長に信頼され、できるサラリーマンだったんでしょうね。

社長と言っても、小規模だから年収は600万円と少なめだけど、遣り甲斐は大きいんでしょうね。自分の裁量で会社を運営し、そして大きくしていけばそれだけ年収の上昇も大きいだろうし。

社員の生活を守るためにも、自分の年収をアップさせるためにも頑張ってほしいものですね。

▼小規模法人で代表取締役社長をする37歳独身男性の年収・貯金額

●ニックネーム-テイク
●年齢-37歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-愛知県
●独身or既婚-独身
●職業-小規模法人代表取締役社長
●勤続年数-17年
●月平均残業時間-?
●年収(税込み)-600万
●ボーナス-無し
●借金-無し

<コメント>
20歳の時から働き出し、いつのまにか任されて今や会社の社長。
全然自覚がないが社員の生活は責任もって食わせないといけないと思っています。