激務で体を壊し転職。35歳女性|メーカーの年収(不動産収入あり)

東京都のメーカーでマーケティング関係の仕事をする35歳独身女性から情報を投稿いただきました。

広告業界ってやっぱり激務なんですね。常にスケジュールに追われていて、サービス残業も当たり前ってイメージがあります。

体もつらいし、精神的にも追い込まれちゃうんでしょうね。そんな生活を続けて体を壊すくらいなら転職した方がいいですよね。今はかなり満足しえているみたいですから、良い転職先にめぐり合えてよかったですね。

それにしても、不動産収入(家賃収入)が8万円もあるってスゴイなぁ~。安定した副収入は、生活にゆとりを与えてくれますよね。僕も投資用マンション欲しいなぁ~。ことりさんみたいに、現金一括購入なんて出来ないけどね。。。

▼東京都のメーカーでマーケティングの仕事をする35歳独身女性の年収・貯金額

●ニックネーム-ことり
●年齢-35歳
●性別-女性
●住所(都道府県)-東京都
●独身or既婚-独身
●職業-メーカー(マーケティング系)
●勤続年数-1年以内
●月平均残業時間-15時間
●年収(税込み)-430万円
●ボーナス-夏40万・冬40万
●貯蓄額-1,000万円(+投資マンション1,500万円+家賃収入月々約8万円)
●借金-なし

<コメント>
激務続きで体を壊しかけ、広告業界から体力的にも精神的にもラクな一般企業へ転職しました。年収は前職より少し減ったけど、残業時間が少なく、正社員で雇用してもらえたので満足しています。

半年ほど前から不動産投資をはじめ、貯金1,500万で都内に中古ワンルームマンションを購入しました。月々8万円程度の家賃収入があります。もう少し貯金がたまったら、もう一軒、中古物件を購入したいと思います。