【個人宅訪問販売業の年収】26歳独身男性の給料・貯金額

個人宅訪問販売業で働く26歳独身男性から情報を投稿いただきました。

26歳男性の平均年収は約360万円です。よって、平均と比較すると10万円だけ少ないお給料です。しかし!残業が多すぎる。90時間~100時間って体壊しちゃうレベルですよね。

訪問販売ってストレスもたまりそうだし・・・。

▼訪問販売をする26歳独身男性の年収・貯金額

●ニックネーム-j_u3400
●年齢-26歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-東京都
●独身or既婚-独身
●職業-サービス業/営業(個人宅訪問販売)
●勤続年数-2年7ヶ月
●月平均残業時間-90~100時間/月
●年収(税引き前)-350万前後 
●月収(税引前)毎月23~25万位 ボーナス年2回
夏実績28万 業績連動方式
●貯蓄額-約300万 
普通預金:約200万
株式:約100万

<コメント>
残業や土日の出勤も多い(代休、有給休暇がなかなか認められない状況です)ので逆にお金を使うタイミングがないので貯まってしまった、という感じです。

貯蓄額は毎月7万+ボーナス各20万位で、年120万ベースでの計算になります。現在独身寮住まいですので家賃は何とかなっています。その分、休日に散在している感はありますが、会社以外の友人との親睦や、趣味への投資がほとんどなので、寧ろプラスに考えています。

ただ、このまま勤続しても35歳で年収500万を超える先輩社員が少ない状態ですので、あまり無駄な出費を増やせそうにはない状態です。今年冬ボーナスから順次、FXなどに回したい、と考えてはいますが、ギャンブル運は全くないのでリスク回避型商品でガチガチ運用になりそうです。

ただ本音を申し上げれば、貯金よりも健康な生活に興味が移りつつある今日この頃です。.

昨年以上に休日出勤が多くなり、その一方で給与は昇給どころか若干(3~5%位)下がってしまいました。ただ春先に、株主優待目的で購入した株式がやや値上がりしていることで、貯蓄額は前年とほぼ同じペースで増加しています。

相変わらず家賃補助の分をそのまま貯蓄に回しているといった感じで、もしもこの補助がなくなったらその時が退社時期かな、と考えています。