【外資系メーカーの年収】29歳独身男性の年収・貯金額

外資系メーカー勤務29歳独身男性の年収・貯金額情報です。

29歳男性の平均年収は約400万円なので、平均より107万円高いお給料ですね。この方、6年間の無職を経て現在の職に就き、平均以上の年収を稼いでいます。

スキルさえあれば無職やフリーターからでも平均以上の年収を稼ぐことが出来るんですね!勇気の出る投稿です。

▼外資系メーカー勤務29歳独身男性の年収・貯金額

●ニックネーム-オクラ
●年齢-29歳
●性別-男性
●住所(都道府県)-東京都
●独身or既婚-独身
●職業-外資系メーカー
●勤続年数-12ヶ月
●月平均残業時間-30時間弱
●年収(税込み)-507万円
●ボーナス-夏30万・冬60万
●貯蓄額-20万円
●借金-0円

<コメント>
大学卒業後、6年間も親元にパラサイトしてましたが、幼なじみとの婚約を機に人生初の就活を開始。某外資系メーカーに一昨年12月に就職しました。

入社から程なくして、学生時代に培った英語力が高評価され、社内規定違反ですが役員の支持で1年間で3回昇給。入社当初は総支給で税込み24万円でしたが、入社から昨年12月までの年間給与を計算したところ、500万円を超えていました。

残業は少ないのですが、やっている仕事が単調なので、スキルアップも含めて今後の計画をしっかり立てようと、転職も検討しています。しかし、現状は誇大評価による奇跡的な「バブル」状態だとも思っているので、ここは慎重にじっくり進めていこうと思います。

これまでの借金300万円を完済したので、貯蓄は全くありません。今春には挙式の予定なので、今月の給料を引越し費用に加算して、来月には賃貸マンションに引っ越す予定です。