年金支給額50兆円越え。今日から年金対策しよう!

2009年度末現在、年金の支給額が50兆3,000億円となった・・・

いやぁ~、驚きのニュースですね。想像できないほどの金額です。50兆円ってどれくらの金額だと思いますか?日本の税収を超えているんです。2009年度の日本の税収は確か40兆円未満ですからね。

経済大国である日本国家の収入を超えちゃうって本当にすごい。

そして、この年金支給額はとどまることを知らず、どんどん増えていく・・・

現在の年金支給は65歳。団塊世代といわれる人たちはまだ65歳になっていないので、年金受給者は数年後にさらに急増することになる。

そうなると、一気に60兆円近くなるんじゃないかと思うわけです。

やばい、やばいと言われている年金ですが、「本当にやばいね。」ってこのニュースを見て再認識しました。僕ら30代サラリーマンが定年を迎える頃、年金制度はどうなってるんでしょう?

「年金支給は75歳からで、しかも現在の半分程度です!」なんて、アホなことにならなければ良いのですが。。。

いずれにせよ、年金支給年齢は引き上げられ、さらに減額される可能性はかなり高い。しかも、日本人の平均寿命はどんどん伸びており、老後に必要な生活費は上がる一方。

かなり先の未来であり、世界が、経済が、日本が、今後どのようになるかさっぱり分からない現在です。だからと言って、何もしなければ第2の人生を我慢我慢で過ごさなければなりません。我慢で済めばよいですが、少ない年金では食費もまかなえなくて餓死しちゃう最悪の事態だって考えられます。

問題意識を痛烈に感じた今、年金対策を考え、そして未来ある老後の為に実行しましょう!

そして、良い案が浮かんだら私にも教えてね。コメントプリーズ♪

P.S.年金もらえなくなるかも知れないけど、年金は払おうね!
私は払ってます!サラリーマンだから強制的にだけどね・・・