ユニクロ柳井正会長兼社長の年収は3億円!

ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長の役員報酬が発表されました。

あの有名なユニクロ。

1日の売上げが100億円を越える超大手企業のユニクロ。

そのユニクロを率いる会長兼社長さんの年収はなんと3億円!

サラリーマンの生涯年収が2億円ちょっとなので、たった1年でその辺のサラリーマンの一生分の年収を稼いじゃうわけです。さすがですね。すごいですね。うらやましいですね。

でも、3億円程度なんですね。この不景気の中、これだけの急成長を成し遂げているわけですからもっともらってもいいんじゃないかと個人的には思うわけですが。。。

なお、日本の上場企業は、10年3月期決算から1億円以上の報酬を受け取った役員の氏名や金額を有価証券報告書に記載することが義務づけられたので、今回大手企業の社長さんの年収が分かったわけです。

ちなみに、3月期決算企業で報酬が最も多かったのは、日産自動車のカルロス・ゴーン社長の8億9100万円でした。日本人では大日本印刷の北島義俊社長の7億8700万円が最高額。

それを考えると、柳井会長の3億円は安い気がします。

皆さんはどう感じましたか?