アフィリエイトで年収1,000万円になった男を検証!

国立大学の大学院を卒業するも就職に失敗して無職状態。

でも、卒業前に始めていたアフィリエイトが軌道に乗って、たったの1年で年収1,000万円まで稼いだ男性(以下アフィ男)が今話題になっているって知ってますか?

この話、本当なのか?嘘なのか?

その真偽は定かではありませんが、このアフィ男は掲示板でいろんな人の質問に答えています。どこの掲示板かというと「2ちゃんねる」。(2ちゃんねる、年収1000万、アフィリエイト、とかで検索してみてください)

2ちゃんねるでのやり取りってところが怪しさ満載ですが、このQ&Aを見た感じ、私の個人的な感想としては、まんざら嘘ではないと思います。多少大げさに書いている気はしますが、アフィリエイトの手法としては理にかなっている。

アフィ男の運営するサイトのPVは15,000、広告は楽天とAmazon(アマゾンアソシエイト)を使っていると申告しているので、その情報から収入を試算してみます。もちろん、かなりうまく言っていると仮定して検証します。

1日15,000pv × 広告クリック率20% × 購入率5% = 購入者150人

150人 × 購入単価10,000円 = 150万円

150万円 × 報酬2% = 3万円

3万円 × 365日 = 1,095万円

どうでしょう?計算上成り立ってしまいました。
アフィリエイト収入の可能性を感じますね。

皆様もアフィリエイトにチャレンジしてみてはいかがですか?

ちなみに、私は上記のようなサイトを作る努力をするための時間的余裕も根性も持ち合わせていないので、残念ながら諦めます。

上記のような収入を得るサイトを作る為にはそれだけ地道で大変な作業量をこなさないといけないわけですよ。裏を返せば、それだけの努力ができれば可能性があるってワケです。